合宿免許の滞在期間は

合宿免許は、安く早く免許が取得出来る事がメリットです。
14日で卒業と書いてある場合、多くの人が最短の14日で卒業していきます。


最短期間でしっかりと卒業をする為には、毎日、運転免許取得の事を考えながら合宿生活を送らなければいけないと考えてしまう人もいるでしょう。
ですが、意外と自由な時間があり、運転免許取得以外にも様々な楽しみがあるのが、合宿免許の魅力です。



免許取得に関しては、1日2時間から3時間の学科と、同じく2時間から3時間の技能教習というペースが一般的で、日によっては3時間程度しか教習がなく、それ以外は自由時間という事も珍しくありません。

自由時間は学科試験に向けて勉強をしたいと考えるのであれば、勉強をするのも良いでしょう。ですが、合宿の場合、学科の勉強を始め、1週間後には学科試験となる為、習った事を多く覚えた状態で、試験に挑む事が出来ます。

ですから、空いた時間の全てを勉強に費やさなくても、合格しやすい状態となっています。

合宿免許の選び方といえばこちらです。

その為、合宿所となる場所には、ゲームやDVD等、娯楽に関するものが揃っている事も多く、更にスポーツジムやプールが無料で利用出来るという事も珍しくありません。
その為、運転免許取得のみに時間を使うのではなく、合宿をする教習所によっては、様々な楽しみ方が可能となっています。

合宿免許といえば、滞在期間は免許取得のみを考える必要があるのではないかと考える人もいますが、最短のスケジュールであっても、自由時間も多くある事が殆どです。